スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

しょうもないことでごめんなさい
プログラムの勉強してます。
 初歩中の初歩はクリアした感じ。昨日は標本分散とかを学んだので、一様乱数の標本平均・分散を求めるプログラムを組んで遊んでみました。だいたい平均が1/2で分散が1/12になっていたのはいいとして、そこそこばらつきもある点は見逃せないかなと思います。
 明日は多変数のガウス分布にしたがう乱数でも作ろうかと考えています。たぶん固有値方程式を解かせるようなことが必要なんじゃないかなぁ。ウィーナー過程をシミュレートするためには多変数ガウス分布が要るので欠かせないステップです。結果が出ると楽しいですね。
ひでひでた
シミュレーションなど   0 0

!!
Mathematicaすごいね!
名称未定義-1
初めて使ってみたけど絵を表示するのがすごく楽しい。
ひでひでた
シミュレーションなど   0 0

むしろこれからが
本番です。試験が終わってほっとしている暇はなく、1週間後に迫った本実験の準備を進めなくてはなりません。今日も16時半からみんなで集まって話し合いをしたりしました。まあほとんど個人的に作業を進めるだけだったと言うのが正しいですが。

 more...

ひでひでた
シミュレーションなど   0 0

理解していないことは応用できません。
あー、もうやだ。プログラムうまくいかん。
 どうも分布関数がうまく作れなくてシミュレーションできない。Gauss分布に従う乱数を作るプログラムをネットから拾ってきて流用しているのだけど、これがなぜそのような機能を持つのか未だに分からないので応用できずにいる。明日は怒られるだろうなぁ…。1週間あったのに、しかも助教さんがずっと大学にいると言っていたのに相談しに行かなかった訳だもんなぁ。実験は1週間後だし。すいません。試験終わったら全力投球します。
 本題はうまくいかないながらも、Poisson分布を任意の正の実数を変数としてプロットするプログラムを作ってみた。実数の階乗をΓ関数を使って表現するのがポイント(これはxが自然数の時の拡張になっている):x!=Γ(x+1)。まずはΓ関数の積分プログラムを作って遊んだ。なかなかうまくいかなかった原因は積分計算での初期化がうまく出来ていなかったことだ。これは忘れちゃいけない。引数を5とか6とかにしてみるともうとんでもないことになる。まあ、基本的に階乗計算の性質があるんだから当たり前か。初めはエラーかと思った。
 で、うさばらしというかリフレッシュするために軽く量子力学の計算をした。やっぱ手を動かして紙に自分の書いたことが繋がっていく感覚が好きだ。コンピュータの力を借りなきゃ出来ない計算もいっぱいあるけど、それでも僕は出来る限りは自分でやりたいと思う。化学統計の試験勉強を少ししたら密度行列のついての理解が若干深まった気がする。実はこの点についてもサクライの教科書はよく書かれている。あの本はすごい。
 がんばれ自分。
ひでひでた
シミュレーションなど   0 0

相変わらずプログラムで苦戦
月曜、つまり明日は卒研のゼミがあって今週やっておくべきだったことについて発表することになっている。僕の場合は相変わらず軌道計算やらIPでの粒子分布などが担当なのだが未だに形になっていない。
 なぜかってそれは試験勉強をしていたからだ。正確には試験勉強が気になってシミュレーションなんてする気にならなかったからだ。それでもそろそろ何かしなきゃいけないと思ってさっきまでパソコンに向かっていた。Maxwell-Boltzmann分布を使う関係でどうしてもGauss分布を導入しないといけないんだけど、これがなかなかうまくいかない。それでネット検索して見つけたプログラムを流用してみるもこれが本当にGauss分布するのか分からなくてずっと先に進めずにいた。平均値は0だということがすぐ分かったのは良かったがそもそも規格化されているのかとか分散はどうなっているのか調べる方法が全然分からなかった。
 で、先ほどになってようやく全部うまくいっているらしいことが確認できた。結局一晩かかってしまった。普通の人はもっと早く対処できるもんなんだろうなぁ。僕はダメだ。プログラムに慣れてないとかいうレベルじゃない。

 more...

ひでひでた
シミュレーションなど   0 0

PREV | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。