スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

Let's unify these.
昨日作ったプログラムを友達の分担していたものと合わせた。
 予備実験のデータとして得られていた速さの分布を出力するプログラムと、本実験をするときに置くスリットの影響を考えた角度分布のプログラム、そして僕の軌道計算のプログラム。これを今月になって届いたばかりの真新しいパソコンに入れてソースを一続きのものにする。その結果はなかなか面白いもので、検出器の位置での粒子数分布にあるピークが見えた。これは入射粒子数が10^8個というかなりの数にならないとぼやけてしまってはっきりしないものではあるが、スピン並行/反並行のときでうまくズレてくれれば磁気モーメントを測定する有力なデータになりうる。明日以降確認するべきことだ。
 友達と分担して作ったものを一つにして結果を出すのは結構楽しかった。
スポンサーサイト
ひでひでた
卒業研究   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/96-3472d295
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。