スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

自分一人
最近は物理に対する興味がどんどん失われているような気がする。
 新しいことを学びたいという意欲、本を読んで分からないことが出てきても粘る根性、疑問を生む気持ち…。どれをとっても以前の自分に及ばない。読みが浅くなっていて表面を撫でては半端な知識が増えるのみ、発想が豊かになるとかならないとか以前の問題。教科書を鵜呑みにするなんて一番してはいけないことだ。
 でもそんなのは本質的ではなくて、何よりも物理を勉強していて心から「面白い!」と思える瞬間が皆無なのが悲しい。すべて平坦で、無色。相対論を学んでいたときは物理としての修得はうまくいかなかったけど心躍っていた。頭が熱くなるような感覚がまだあったのに。今は無感動なまま多くが過ぎて行く。
 …ここ最近友達と物理の話をほとんどしていないのがいけないのかなぁ。僕一人では無理ってことなんだろうか?単位がまだ足りてないからそれを今になって取ろうとしているのが原因?それとも将来への不安?単なるスランプ的なもの?
 分からない。僕にとっては物理を勉強してそれがより良くわかるようになることが幸せなのに。その意味で充実していない日々は辛い。
スポンサーサイト
ひでひでた
人生   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/64-1dec810e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。