スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

殻にこもる生活
今日は雨降りでした。これkらでかい台風がやってくる。
 昼過ぎから始まったゼミは午後7時くらいに終わりました。計算がどうのこうのというよりも、結局それをすることによって何が分かるのか、何が嬉しいのかを気にしつつ参加しています(ロジックは確実に追う)。この間までは2ヶ月間連続で発表担当だったのですが、それもようやく終わったので割と気楽な身分でいられます。
 PDB に登録されている NMR による構造解析のデータを読み取って、複数あるモデル間の RMSd を計算するプログラムを Python で書きました。これが初めての自作スクリプトです。Python でファイル処理するのは本当に楽。動的に型付けしているのが致命的に効いていると思います(とはいえクラスが持ってるデータが常に公開状態なのは不安。name mangling は面倒でここぞという使いどころがよく分からない)。今のところデータの出力形式に不満があるので、適当なモジュールを試しているところです。CSV モジュールをもっと知る必要がありそう。
 で、今後 Python だけで戦っていける気はしないので C++ も勉強しているのですが、もうコンパイルが面倒で面倒で嫌になります。ここ最近は iPython+vi で Pyhton シェルにひきこもる生活を送っているのが明らかな原因(笑)
 ここまでを振り返ってみると、まず C をやってプログラムの基本的なとこを知った後に Python に触れ、スクリプト言語の使いやすさと OOP を学びました。このタイミングで C++ をやるのは結構リーズナブルなんじゃないでしょうか。データの秘匿とかをちゃんとやってみたいし。C++ で書いたコードは Python で使えるので絶対無駄にはならないし。
 まあ先人たちが残したライブラリがあるだろ、という話もあるけど、やっぱ自分で作ってみないと面白くないよね。
スポンサーサイト
ひでひでた
日常生活   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/354-b9e5a570
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。