スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

英語のトレーニング
英語の勉強始めました。
 今までも何度か試みたんですが、まあ続かなかったんですね。でもこの間の研究室訪問でもっと外人と自然に喋れるようになりたいと思ったので再開する事にしました。今のところは資料を英語で書いたり研究室のセミナーを英語でやりとりすることはまあ出来なくはない程度で、CNNとかBBCのニュースを聞き取る事は難しいし、日常会話で気の利いた事を言うとかは出来ません。具体的な名詞に関してもかなり知識が乏しいので、例えば身の回りにあるものを英語で記述せよと言われると困ります。要するに物理の専門的な話はそれなりには出来るが日常的なことはかなり未熟、という理系大学院生にありがちなレベルです。TOEICとかTOEFLは受けた事ありません。院試の英語は確かTOEFLの集団受験バージョンだったはずですが、感触は最悪でした。
 で、今回は新しいスタート感を出す為にテキストを一冊買いました。店頭でいくつか眺めてみてよさそうだった
英単語・熟語ダイアローグ1800―対話文で覚える英単語・熟語ダイアローグ1800―対話文で覚える
(2005/09)
秋葉 利治森 秀夫

商品詳細を見る
を選びました。Amazonのレビューによればこの本は結構好評らしいですね。個人的には、外人が自然なスピードでしゃべることと色んな単語を覚えられそうだったことがポイントでした。Duoとかシステム英単語とかはほんと単語しか書いてなくて覚えられないのは高校時代からの癖で、当時は速読英単語がお気に入りでした。あれは対応CDもあるし。
 1回1分くらいの会話をとりあえず何度か聞いてシャドウイングしてみて、口が回らないところとかは分かってないところなのでテキストを見て、その後に単語のまとめをするという感じです。ざっと30分くらいかな。まあ疲れてない日は特に苦労する事なくできる範囲です。期待通りCDに入っている会話は適度なスピードなんですが、いかんせん教材として作られているので、例えばイタリア人と中国人の発音の違いとか地方なまりのような実際の会話で気になるところはフォロー出来ません。この点については昔買った
BBC WORLD 英語リスニング ニュースセレクション 2002-2003BBC WORLD 英語リスニング ニュースセレクション 2002-2003
(2005/01)
不明

商品詳細を見る
が良かったです。生のニュースを題材にしてるので現地人のインタビューがふんだんに扱われています。あれは中途半端にしたままで Dialogue 1800 を買うまで存在を忘れていたのがもったいなかった。
 さて、これから何日続くだろう。話が36あるので2ヶ月くらいで終われば良い方でしょうね。適当に英語で喋られても適当に返答できるくらいになれば文句無し。
スポンサーサイト
ひでひでた
日常生活   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/308-42d27f24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。