スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

セミナー準備は辛いよ
梅雨入り。気温は27度前後と夏そのものなのに、天気が悪くてすっきりしない日々が始まります。
 月曜日は一時間半睡眠、午後イチでセミナーでした。毎週水曜日にやっていたのが月曜日に引っ越しになり、参加者も二人から四人に増えてにぎやかになりました。単純に知識を吸収しようという雰囲気から話を楽しむ感じになったのは好ましい事です。先輩が教えてくれた動画によれば、ナメクジは木の枝からぶらさがって、頭の後ろから青色の生殖器をむき出しにすることで子を作るそうです。映像を撮影した機材が良かったせいかどうかは分かりませんが、ぬめぬめとしたナメクジが絡み合うシーンでは幻想的な雰囲気すら漂っていたのが意外でした。
 先生と話したときに、僕がサイエンスコミュニケーションに関心を持っている事を知っているようなそぶりをしていました。単にそう見えただけなのか、それとも本当に知っているのか?そうだとしたらこのブログを知っているんでしょうか。そうなるとちょっと書きにくくなってくるな。

 ところで、学会発表のアブスト提出まで一月を切りました。まだ具体的な成果が全く出ていないのでピンチですが、同じく一月後には研究室セミナーで発表なので研究に専念できず辛いところです。扱う事になっている60年代の統計力学の論文は、例えばここ数年の揺らぎの定理の論文とかに比べて遥かに読みにくいので差し替えを考えた方がいいかもしれません。出来る限り頑張るのは当然として、もし変えるとすればなにがいいだろう。Jarzynski の詳細揺らぎの定理の導出をやるか、Crooks, Hatano-Sasa, Speck-Seifert など一連の論文を紹介するか…。
 研究をしていても問題意識が育っていかないのが今抱えている大きな問題です。

 最近は「研究」カテゴリの記事ばかり書いている気がする。
スポンサーサイト
ひでひでた
研究   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/285-d0587023
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。