スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

今日から再開したい
便りがないのは良い便り、とよく言いますが、僕の場合には当てはまらないように思います。特にブログに関しては調子の良いときの方が更新頻度が高い傾向にありますので。ここ数日記事を書いていなかったのは相当無気力に生活をしていたためです。何をするにしてもやる気が出ず、好奇心も薄れて友人との飲み会もそれほどテンションが上がらない始末でした。原因は何だろう。生活習慣の乱れかな…。すべてが色あせて見えています。

 さて、この日記は研究室から書き込んでいます。昨日も起きたのが変な時間だったとはいえ、さすがになんとかせねばいかんと思ってやってきたのです。大学についたのは23時くらいでしたが先輩がまだいらっしゃいました。彼はいつもパソコンに向かって何かを打ち込んでいるのですが気のせいでしょうか。今年D3の学生にしてPRLに論文が3,4本掲載されている猛者です。
 一月後に研究室でセミナーを行うため、その準備をしています。分量は30ページを超えている上、単なるフォーマリズムだけでなく物理的な議論もかなり豊かなので読みこなすのは大変です。どうも記号の定義や計算の前提とされている条件などが分かりにくいので1ページ1ページが重く感じられます。けれども最も大変なのは当時問題とされていたことが何か理解することです。「なぜその研究が行われたのか」理解して、発想を得ることが原論文を読む醍醐味であり最大の価値ですが、やはり一筋縄ではいきません。イントロを読むのがつらい。これを越えれば少しは成長できそうな気がしますが、腐りきった頭にはなかなかしんどい。

p.s.
勉強していたらなぜかグラフ理論が若干必要になってしまった。引用されている文献が明らかに数学の論文で、組み合わせ理論の雑誌に掲載されているらしい。うーん、読める気がしないんだが…。
スポンサーサイト
ひでひでた
日常生活   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/284-6d0c6665
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。