スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

とにかく無性に本が読みたい
起きてから24時間以上が経っています。ゼミの準備、ゼミ、ディスカッション×2をこなした後、新宿で英会話。さすがに疲れているのでいくつか箇条書きするだけにします。

・9月の物理学会参加申し込みをしました。ポスター発表希望ということにしておきました。実はまだ会員でないので手続きをしないといけません。生物物理学会の方はどうしよう。理論の発表しても無視されるかけなされるかという不安大。

・先生とディスカッション中、つい「一月くらいである程度やります」と言ってしまった。モデルを作って数値計算までして、それなりのグラフを用意するところまではやらねば。完全に短期決戦。

・福岡伸一の『生物と無生物のあいだ』を読み始めました。彼は文章がうまい。先ほど著者紹介の欄を見て初めて知ったのだけど、2006年に第1回科学ジャーナリスト賞を受賞されているようです。調べてないけど、例のプリオンの話かな。同じ年の大賞を毎日新聞社の元村有希子さんが受賞されてますね。『理系白書』関連で。

・科学者でありながら執筆活動も盛んな人と言えばまずは福岡氏と茂木氏が思い浮かびます。そういやこの間本屋に行った時、福岡氏の本は生物のコーナーにあるのに茂木氏の本はヒーリングのコーナーに置かれているのを見つけました。まわりを見渡せば「スピリチュアル」だの「サイキック」だのといった言葉が飛び込んできました。ついに、というか、ようやく、というか。

・同じ本屋で瀬名秀明『第九の日』を見つけました。これに収録されている「メンツェルのチェスプレイヤー」をずっと読みたいと思っていたので、たまたまこの本に出会えたのは幸運でした。同著者の作品で僕の大好きな『デカルトの密室』は、実は「メンツェル~」の続き物なのです。デカルト自体も読まなきゃな。

・本日土曜日は午前10時よりお茶大でシンポジウムです。テーマはリズムやゆらぎにまつわる現象で京大から蔵本さんがいらっしゃいますが、個人的には実験をしていらっしゃる方々とお話できるのを楽しみにしています。週末は小説を1冊読むという計画は実行できそうにありません。

・楽しみにしていたCraig Venter達の論文はもうちょっと先になるか…。
スポンサーサイト
ひでひでた
日常生活   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/276-948ad46f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。