スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

メールってほんと便利だね
前の日記に書いた件だけど、研究者の方から返事が来ました。さすがに早い。
 議論歓迎、という感じだったのでありがたいです。僕自身がまだ自分の研究を進め切っていないのでどれだけ具体的な話が出来るのか分からないのですが、少なくとも相手の言っている内容は分かると思うので得られるものは出来るだけ得るようにしたいです。相手方にもフィードバックがあれば最高。彼は神戸のNICT(情報通信研究機構)所属ですが、僕の関心の半分は情報論にあるため非常に幸運な出会いでした。ちなみにNICTというのは日本の標準時を決定している独立行政法人です。
 今やっている研究がもし半年くらいで一段落したら、ドクターから実験を行ってもいいかなと思うようになってきました。自分の手を動かしつつ実物に触れないとどうしても見えてこない何かがあるような気がして。もしそうするなら今いる研究室では無理だし、進路を考え直さないといけません。即決は出来ない。けどぐだぐだ迷っている時間はそれほど残されてない。
スポンサーサイト
ひでひでた
研究   4 0

NICTとはまたド田n(ry

学振が通っちゃったら進路変更できなくね?
条件がそろうと指導委託とかいうウルトラCな戦法が発動できるみたいだが
理論にしても実験にしても、両者が密接に関係する研究がしたいよね
2010/05/28 22:45 | | edit posted by とあるM
>とあるM
たぶん指導委託だね。学振は関係なく。

僕が今抱えている問題はだいたい3つの時間スパンに関わるので、
それぞれをどうするのか・どうしたいのか考えつつ進路を選ぶ事になりそう。

もし実験をすることを選んでも理論を学んできた事はプラスにはたらくと信じている一方、
必ずしも理論を意識せずに実験する事だって全然ありだと思う。

自分が何を知りたいかある程度はっきりしてれば、
理論か実験かってのは問題ではないのでは。
2010/05/29 01:56 | | edit posted by ひでた
実験を始めるなら早い方がいいよ
博士課程で理論から実験に転向しようとした先輩の友人は、はんだ付けを試験されてアウト!だったとか
博士課程の人に、はんだ付けから(レベル0から)手取り足取り教えているわけにはいかないと考える人は少なくないと思う

今年のレベル上げ次第で選択可能な範囲が大分違ってくるんじゃないかな
2010/05/29 15:47 | | edit posted by とあるM
>とあるM
その通りだろうね。

博士課程の学生なんて自分の課題を一つや二つ持っていて、
かつそれに関しては先生よりも詳しいか同じくらいというのが当然だと思うもん。

研究室訪問とか考えてみるわ。
2010/05/29 17:13 | | edit posted by ひでた














 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/275-b77340a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。