スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

あとちょっとで一段落
最近復活した川本真琴のCD買いました。昔っから好きだったけど、いま聞いてもやっぱいい。気まぐれでMISIAのアルバムも買ったら出費がえらいことになった。
 で、伊藤積分とか伊藤公式、Stratonovich積分などはあらかた勉強しましたが、全然しっくりこないです。確かに伊藤公式を使うといろいろ計算もどきができますが通常の積分とは違ってexplicitな表現が得にくいので解き切った感じがせず気持ちよくないです。解析計算よりも数値計算をするときにはうまくいきそうな雰囲気かな。たぶん普通のランジュバン方程式を扱うときは伊藤でもStratonovichでもいけると思うのでそのうち適当にシミュレーションするつもりです。フォーマリズムに関してはルベーグ積分がほんとは必要なんだろうけど、いまさらボレル集合とか勉強する気にならないからしばらくはスルーの方針。伊藤公式とFokker-Planck方程式の関連を勉強したら一段落です。
 今朝大学に向かって歩いている最中に面白そうな問題を思いついたのでちゃんと定式化できるかとか取り組む価値があるのかとかいろいろ吟味しないと。思いついたのは理論的な事だけど、一番大事なのは実験事実を正確に把握しておく事ですよね。
スポンサーサイト
ひでひでた
確率・確率過程・統計   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/240-7023a064
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。