スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

碩学著す
いろいろと教科書を読んでいるけど、やっぱ久保亮五の書いた確率過程の説明は一番分かりやすいなぁ。ガウス過程の話も直感的に納得できるように書いてあるし、過度に数学的でもないから読みやすいし。ファンカンペンをゼミで読む事にしたけどこの本は参考書として大いに頼りに出来ると思う。
岩波講座現代物理学の基礎 5 第2版岩波講座現代物理学の基礎 5 第2版
(2002/06/10)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト
ひでひでた
確率・確率過程・統計   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/237-65c1ea47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。