スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

さすがに忙しいぞこれは…/理研訪問の成果
10/19(月) Chaikin & Lubensky ゼミ発表担当/授業
10/21(水) Doi & Edwards ゼミ発表担当
10/22(木) 物理数学演習 TA(3時間)
10/23(金) 午前:授業/午後:理研訪問
10/26 (月)午前:Chaikin & Lubensky ゼミ/午後:指導教官と研究についてディスカッション(2時間程度)
…これがここ最近の日程です。忙しいです。さすがに疲れています。発表担当が重なると大変で、僕には今のところ週2くらいのゼミで精一杯のようです。
 来週TAするときに使う問題を火曜までに作らないといけませんが、月曜の夜は福井から来る友達と飲み会の予定だし火曜日は午前中が授業で午後が研究室のゼミなのでこの土日しか準備するための時間がありません。それに加え月曜日に指導教官とディスカッションするための資料を作る必要があるので全然休めません。
 休めません、のはずが今日は14時過ぎに起きてしまった上に全く疲れがとれていなくて、実はこの時間までまだ何にも出来ていないのです(泣)ほんっとにやる気が出なくてぼーっとしちゃっています。なんか頭がふらふらしている。今日中に少なくとも演習問題は作らないといけない…が無勉強の状態で問題を作れる訳でもないのでちょっと教科書を読む必要があるし、「今日のところはゆっくり休んで明日がんばるか」みたいなことを言っていられないです。しんどいです。
* * * * *
 さて、前の日記にも書いた通り昨日は和光の理研に行ってきました。案の定時間がかかりましたねー。電車での移動自体はだいたい予想通りだったんですが何よりも和光駅から研究所までの道のりが遠く感じられました。バスも使えたみたいなんですが本数が少ないようだし、そもそも初めて通るところだったのでちょっと迷ってしまいました。「この道で合っているはずだ」と思って道なりに進んでいたらなぜか税務大学校が見えてきて、近くにある案内板には「← 理化学研究所 640m」と今来たばかりの方向を指す矢印が書いてあったりしたわけです。結局研究室の入っている建物に着いたのが約束の時間の15分前。少し早いと思えるくらいの時間に大学を出て本当によかったです。
 14時に部屋に行って先生とお話をさせてもらいました(理研は大学ではないから「先生」とは言わないのかも)。僕の所属研究室の話とかもしましたが、やはりメインは先月に出た論文についてのディスカッション。まずは内容に関して大雑把に話してこちらの理解が正しいか確認していただいた後で僕が持っているアイディアを話しました。そこそこ興味を持って聞いていただけたように思うけどどうなんだろうな。とにかく頭の回転が速い人で、こちらが一言話せばかなりの程度推測されてしまう感じでした。若干理論的な話をしても詳細はさておき肝要な部分については一瞬で理解されてしまった。これが理研で部屋を持つ人のレベルなのかと感心させられました。結局ディスカッション自体は40分程度で終わりになり、また後日実験を行った方と直接話をするということになりました(今回話を聞いてくださったのはボスであって実験を行った人ではないので)。
 今回収穫として得られたのは、まずは理研の研究者がいかに優秀かということを実感し、同時に刺激を受けたこと。また、大学院に入学して以来勉強してきたことに基づいて出したアイディアがそれなりのディスカッションに堪えるものであると分かったこと。そしてレベルの高い人々とのコネクションが出来たことです。いずれも今後やっていくのに重要なことだと思います。
 とはいえ今回出したアイディアは誰でも簡単に思いつくものであるので今後洗練していかなくては良い研究にはならないだろうことも事実です。月曜日に指導教官と話をするときにはこの点について主に理論的な観点でアドバイスをいただけるようにしていきたいです。
 そう、そのためには今日明日でそれなりの資料を作らなくては…。
スポンサーサイト
ひでひでた
研究   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/198-12bfb7fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。