スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

ゼミ準備は続く
まあ相変わらずネカフェから書き込みなわけですが何か?キーボードを打つのが好きなんですよね。とはいえプログラミングはしない。そのうちやってみたいな。
 今日は起きたのが昼過ぎだったのと用事があったこともありほとんど勉強できてません。くりこみ群のテキストはS木M雄氏の担当箇所を後回しにして自分の担当である3章から読み始めました。こちらはちゃんと読めば分かるように書いてあるのでやりがいがある一方、自分で読んじゃえばあえてゼミで扱う必要もないかもしれないのがジレンマ的なところです。書いてるのは田崎さんなので記述が細かいです。
 ひとまず格子上のφ^4をやりましょうということでセッティングをして、格子上でフーリエ変換をするための道具を用意したところまで来ています。空間が連続的な場合のデルタ関数の指数関数による展開に対応するものが格子上でも存在するのですが、その表式がなぜ正しいのかぱっと分からなくてしばらく立ち往生していました。結局あの式は等比数列の和を表していると考えることであっけなく解決しました。もっと早く気づくべきだった。その後は実空間表示していた物理量の平均値を波数空間で表示するための変換式を求めて終了です。
 先をぱらぱらと眺めて思ったことですが、この章には物理がほとんど存在しないかもしれません。具体的な物理系を含むモデルを一般的に扱うことでくりこみ群の方法を提示するのが目的のようです。これが彼の自然に対するアプローチなのかな、とか思ってしまうけど。
 明日からしばらく実家に帰るのでちゃんと勉強できるようにしとかないと…。
スポンサーサイト
ひでひでた
日常生活   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/164-433ab5c8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。