スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

創造への第一歩
勉強にもいろいろあって、その中には単に知識が増えただけになってしまうものもあります。もちろん知識が無ければ自分ですべてを導出しなければならないので時間が取られすぎるという意味で困りますが、逆に知識があれば十分ということは全く無いでしょう。
 僕は今学生なので勉強をしていますが、研究に繋がりうる勉強、言ってみれば創造的な勉強ってのがあるんじゃないかと思っています。
 それは、とにかく「疑問を明文化する」こと。
 本を読んでいて何となく分かんないとか何となくすっきりしないということはいくらでもあるんです。そういうときは他の本にあたってみて答えが見つかったりする。それで、ああ、これは良い本だなとか思ったりする。それはそれでありがたいですが、どうも上に書いた「単に知識が増えただけ」っていう場合に該当するような気がするんですよね。ひたすら受動的な勉強になってしまっている。
 そうではなくて、自分がよくわかっていないところを感知したら、何が分からないのか、その本質を抜き出してくるような努力をするのがいいと思うんです。そうやって疑問点がはっきりすれば、明文化できれば、もはやそれは解答可能な問いになっている可能性が高くなる。そしたらまた自分で答えが出せるかもしれない。
 そういう営みはいわゆる研究ってのとすごく近いんじゃないかと勝手に想像しています。たぶん疑問が無ければ研究はスタートすら出来ない。もしくは他人に与えられたテーマを扱う以外無くなってしまう。だからおそらく重要な能力というのは、自分が何をどういう風に分かっていないか感知する力じゃないでしょうか。「ん?」とか「あれ?」とか思えるセンサーみたいな。
 じっくりじっくり、自分と向き合いつつ進んでいかなければ身に付かない力だと思います。僕も何かを生み出したい。
スポンサーサイト
ひでひでた
物理   2 0

第一歩・・・
ひでたさん
こちらでは初めまして。
貴ブログ、楽しく拝見させて頂いています!

物理の話しは僕にはまぁ、さっぱり分からないことばかりだけれど、
研究に向かう姿勢や精神性というのは非常に感銘を受けますなぁ。
僕はまだ生態学にも生理学にも基礎が構築できていなくて、
研究への第一歩となる「疑問を明文化」するところまで行きません。苦笑
これが出来るようになるには、
ある程度の学問への理解が必要なんだと、痛感していますよ。

これからも、宜しくお願いしますね!
2008/11/03 08:12 | | edit posted by Wildlifer
>>wildlifer

初めまして。コメント第1号、どうもありがとう。

こうやってコメントがつくことで、これが単なる日記なのではなくウェブログなんだと実感できます。さっきも一つ記事を投稿したけど、タイトルの付け方一つで内容の読み方が変わってしまうものだと感心しました。

他者の目ってのはすごい存在感を示すもんだ。

これからもよろしくお願いします。
2008/11/04 04:26 | | edit posted by ひでた














 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/15-0f499656
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。