スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

体調不良
風邪ひいた。出歩いたときにすごく寒かったのでそれが原因かと思われる。ヤバいなー。
 すぐに寝ようかとも思ったが今日は起きたのが15時でとてもそんなことする気にはならなかったのと時間が早かったので確率の本の続きを読んだ。
 2章を読了。主に条件付き確率の把握に努めた。Aが起こることが分かっているときのBが起こる確率のことを条件Aの下でのBの条件付き確率という。例えば1から6までの数字が等確率で出現する時、A:偶数が出る、B:3の倍数が出る、としたときAの下でのBの条件付き確率は1/3である。Aが分かっているので考察対象は2、4、6の3通り、よってこのうち3の倍数である6が出る確率は今述べた通りになる。
 高校の時は確率の分野が本当に苦手でまったくやる気が起きなかったものだが、今改めて学んでみるとなかなか面白いと思える。情報を得ることによって考えている確率が変わってしまうことがあり得ることをこの条件付き確率の概念から学ぶことが出来た。つまり、先ほどの例で言えばAかつBが起こる確率はもちろん1/6だが、Aという情報を得たことによってBの起こる確率が2倍になっている。条件付き確率はマスター方程式等を勉強するときに必須なので今日の読書はなかなか有意義だった。
 とかなんとか書いていたら体調がすごく悪くなってきた…。
スポンサーサイト
ひでひでた
数学   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/114-901eb68d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。