スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

実験おわり!
昨日で卒研の本実験が終わった。
 火曜日の午前9時に始まった実験は翌日の朝7時まで続き、休日の水曜を挟んで木、金曜日までかかった。とにかく長かった。実験ってのはすごく大変だ。まず装置のある部屋がすごく寒い。温度計は12度くらいを指していたが長時間いるともっと冷えているように感じられてくる。それでいて大半のことは地味な作業の連続だ。錐を垂らしてミリ単位で位置を測るとか、望遠鏡を覗いて中心を合わせるとか、黒鉛を積むとか。また、実験とはいっても僕らがやったのは中性子測定なので実物を見ることはあり得ない。観測装置から送られてくるデータを見てうまくやれているか判断するしか無いのだ。うまくいかないときはそれが装置の不備から来ているのかソフトの問題なのか考えなきゃいけないし、実はコードが緩んでいただけだったとかいうこともあって実験の大変さを身をもって味わった。全体的に見て実験はモノを作ったりいじったりするのが好きな人間じゃないと絶対に続かないことだと思う。
 実験ってのはとにかく「具体的な出来事の集まり」なんだ。うまくいくにしてもいかないにしても。
 僕自身は前半は体調が良かったのだが、寝不足のせいか昨日になって具合が悪くなってしまい16時以降はほとんど寝ていた。23時頃実験が終わって拍手が鳴る中、ひとりベッドでぐったりしているのは何とも言えず寂しい気分だった。外は雨で、呼んでもらったタクシーで帰った。よく寝られなかった。
 ー月曜からは解析が始まる。苦労して得たデータに処理を加えて何か意味のあることが言えないか考えるってことだ。一応は理論担当だし、またがんばらないとなぁ。
スポンサーサイト
ひでひでた
卒業研究   0 0















 

http://hideta7.blog64.fc2.com/tb.php/102-e22977ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。