スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

大陸産の名品
論文読み終わった。というか、読めるところは読んだという方が正しい。8割弱。
 これほど熱中して読んだ論文は初めてだった。生体分子を記述する minimal なモデルが様々な FT といかに関連しているか詳細に述べられている。この理論はまさに僕の理想とする「生物物理の理論」だった。種々の実験事実を説明しつつ、非平衡統計力学的にも豊かな性質を持つモデル。実験事実に通暁し、理論的なバックグラウンドが確実に存在する人々がなした仕事に違いない。以前から追試験している別のモデルとは深さが圧倒的に違うことに愕然とし、また、conclusion に述べられたことに感銘を受けた。
 今回この論文に取り組んで分かったのは、ゆらぎの定理の理解が全く不足している事実だった。確かに Crooks だの Hatano-Sasa だの Speck-Seifert だのは勉強したけれども、では「ゆらぎの定理とは何か」と問われれば一言では答えられない。本質が何なのか分からない。この論文にも「これは一種の FT である」と書かれている部分がいくつかあったけど、いまいちピンとこなかった。今後の課題だ。
 ひとまず何が欠けているのかは分かったので勉強を続けようと思う。これは統計力学の理論的な面でもそうだし、生体分子の実験についても同じだ。実験的に何がどこまで分かっているのか理解が浅過ぎる。
 ここ数日でちょっと成長した気がする。
スポンサーサイト
ひでひでた
研究   0 0

環境整備
部屋で勉強してるときにヘッドフォン使うの嫌になったのでスピーカー買っちゃいました!
LOGICOOL スピーカーシステム 2.0ch PCスピーカー Z320LOGICOOL スピーカーシステム 2.0ch PCスピーカー Z320
(2009/10/09)
ロジクール

商品詳細を見る

です。もう一つ大きいサイズのを買うつもりで店に行ったのですが、ちょっと大きすぎるように感じたのでこれにしました。奥行きが15センチ程度なので机の上でも置き場に困りません。かといって音質が悪い訳でもなく、特にピアノの音はきれいに聞こえますし、全体的に高音に強いような気がします。これで耳に優しく音楽と付き合っていけます。
 ディスプレイ、キーボード、マウス、スピーカーと外付けパーツがそろったのでもう何も言う事がありません、非常に快適です。

 more...

ひでひでた
日常生活   0 0

フルペーパー
物理学会で出会った理研の研究者がそれとなく教えてくれた論文に取りかかりきりです。「Mで始まる名前の人の論文が…」ということだったので探すのにちょっと苦労したのですが、そんな事はどうでもよくなるくらい素晴らしい論文でした。掲載誌はPRL。PRLに載っている生物物理関連の仕事は何となく信用できないイメージを持っていたのがすっかり吹き飛ばされてしまいました。
 関連する文献も3,4本読んでようやく流れを掴めるようになってきた気がします。何が自明で何が非自明なのか判断できるようになってきた。まだいくつも疑問点はありますが、基本的な発想は理解しました。1998年くらいから重ねてこられた研究が今回の論文(2007年)でかなり進展した印象です。2004年の別グループによる先行研究では、生体分子を記述する単なるおもちゃだと思われていたもののミクロな基礎づけが行われましたが、これをさらに拡張して実験事実をより良く再現できるようになっただけでなく、非平衡統計力学の文脈で意味がとらえ直されました。
 半年後の2008年に出たフルペーパーを今読んでいるところで、これが終わったら実験の人と相談して違う立場から見たモデルを作ってみるつもりです。
 実は今回がフルペーパー初挑戦なんですが(恥ずかしい)、これはかなり素晴らしいとじわじわ感じているところです。詳細な計算が載っているのも嬉しいけれど、何よりも他の仕事との関連が明確になるのが良いですね。実に良い勉強になります。今日中に読破したいところ。もう時間がないので気合い入れていきます。
ひでひでた
研究   0 0

愚痴
訳あってプリゴジンの熱力学の本を読んでいるんですが、これ、多くの事が書かれている反面ロジックが明確でないので非常に分かりにくいです。あるべきものをあるべきところに配置していない感じ。ちょっと歴史的な記述が多すぎるし。やれやれ。

 more...

ひでひでた
熱・統計力学   0 0

教科書との付き合い
10月になってしまいました。修論提出まであと3ヶ月です。実は非常に基本的であるにも拘らず理解をしていなかったことが論文を読んでいて登場したので、昨夜から教科書を読んでいます。主に非平衡熱力学関連なんですが。
 教科書読むの久しぶりです。最近の勉強というのは論文を読むか人の話を聞くかだったので妙に新鮮な感じがします。研究をする中で当たり前になっていることもあればその関連ですぐに理解できる事もあるし、仮定が不明で全く理解できない式もありました。昔と違っているのは、教科書に書いてある事をアレンジして何か問題が作れないかと思うようになった事かもしれません。ずっと積極的な関わり方をしている気がします。
 それにしても、教科書を読むのってすごく贅沢な時間の使い方をしている。つまるところ教科書を読んでいる間は何も生産していない訳で、今となってはそんな時間をちゃんと確保して手を動かすのにはちょっと勇気が要ります。大学院入って変わりましたね。
 今日は10時から国際シンポジウムです。横浜が開催地なので晩ご飯は中華にしちゃおうかな。

 more...

ひでひでた
物理   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。