スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

そして11月も…
11月の予定を考えてみたんですがどうも自主ゼミが10回を超えそうです。そのうち発表担当が回ってくるのは5回くらい…。13日スタートで金曜日に毎週やるゼミがかなり大事です。毎回先輩と僕が2時間ずつくらい発表して、適当な聴衆が3人くらいくるゼミです(前にも少し書きましたねそういえば)。先輩の研究にも僕の研究にも直結しそうな内容です。それとC&L、D&Eは継続。6日に別の先輩とある論文を読むゼミをやって、おそらく30日に先生に向けての定期セミナーを行います。かなり忙しいです。
 先日の指導教官とのディスカッション以来いくつか読むべき論文をピックアップしてみたのですが、この中のいくつかの論文をざっと読んでみたところこの間の提案は思いのほか的を得ていた可能性があることが分かってきました。というか少なくとも2001年あたりの実験家によるレビューにはすでにキーワードとなる言葉がちゃんと書かれているようだったので、こうなると今度は理論的系統的な把握があったかどうかが問題になってきます。ひとまず印刷した論文の束を片付けてから理論の方も見てみようと思います。30日はここらへんをまとめて先生にレビューする予定。論文10本弱は読んでまとめられればいいなぁ。
 そういえば別件でもアイディアが浮かんできました。まだ具体的に理論を立てるまでには至っていませんが、もし定式化できれば新しい実験を生み出す大きな原動力になるはずのものです(つまり問題設定はできてきた)。具体的には現在主流となっている実験手法をさらに広い対象にも適用できるようになることが期待されます。明日あたりに仲良くしていただいている実験の先生にお話を聞いてみます。
 最近は寝ているときも研究のことを考えているようで変なイメージが浮かんでくる。あまり嬉しくはないな…。
スポンサーサイト
ひでひでた
自主ゼミ   0 0

方針が決まる
水曜は授業も無いので今日はうちにずっといました。どうもだらだらしてしまって良くない気はしますが。
 月曜日に指導教官と議論をし今後の研究方針をだいたい決めることができました。先生の専門分野を研究する訳ではないのでそもそも何をやりたいのか、具体的なシステムはどうするのかとかが全く未定の状態で大学院入学以降はいろいろ探ってきたのですが、例の理研の人々が研究している対象が非常に一般的に関心を引くものであることと自分自身どっぷりと浸かれそうなものだったのでこの関連でいくことにしました。彼らは実験グループですが僕は理論をやりたいので互恵関係を築けることが出来れば最高だと思います。今後は実験関連の論文をひたすらsurveyすることと理論の勉強を進めることになります。1月下旬に研究室のセミナーで進捗報告を行うのでそれが一つの山かな。
 今日はこれから自分の抱えている問題を整頓して今後どうやって進んでいけばいいか判断するつもりです。
ひでひでた
研究   0 0

参観日かよ
研究室より書き込み。明日のディスカッションのための資料を作っています。15時ころに気合入れて大学に来たらなんと停電中で18時まではそのままの状態とのことでした。これほどがっかりしたこともありません。9階にある研究室までわざわざ階段で行って資料を取ってきて近くのスタバで案を練って、また戻ってきてパソコン打ってるうちにこんな時間になってしまいました。しんどいです。眠いです。帰りたいです。
 で、さっき魔がさして先輩にこのブログのことを教えてしまった。今のところ高校のときからお世話になっている物理の先生と両親、あとはその先輩と友達が存在を知っています。知り合いが増えて徐々にmixi化していくこの日記。どこへ向かうのだろう。某ブログのようにどっかのランキングに登録するといろいろと面倒なことになるのでひっそりと更新を続けていきます。
ひでひでた
日常生活   0 0

はっ
しまった、いろいろと資料を作るためには大学のパソコンを使わなくてはならないじゃないか。天気悪いのに今からうち出ないといけないのか。面倒だな…。
ひでひでた
日常生活   0 0

事務連絡
久しぶりにテンプレート変えました。こういうの作れる人はほんとすごいと思います。
ひでひでた
自己紹介   0 0

さすがに忙しいぞこれは…/理研訪問の成果
10/19(月) Chaikin & Lubensky ゼミ発表担当/授業
10/21(水) Doi & Edwards ゼミ発表担当
10/22(木) 物理数学演習 TA(3時間)
10/23(金) 午前:授業/午後:理研訪問
10/26 (月)午前:Chaikin & Lubensky ゼミ/午後:指導教官と研究についてディスカッション(2時間程度)
…これがここ最近の日程です。忙しいです。さすがに疲れています。発表担当が重なると大変で、僕には今のところ週2くらいのゼミで精一杯のようです。
 来週TAするときに使う問題を火曜までに作らないといけませんが、月曜の夜は福井から来る友達と飲み会の予定だし火曜日は午前中が授業で午後が研究室のゼミなのでこの土日しか準備するための時間がありません。それに加え月曜日に指導教官とディスカッションするための資料を作る必要があるので全然休めません。
 休めません、のはずが今日は14時過ぎに起きてしまった上に全く疲れがとれていなくて、実はこの時間までまだ何にも出来ていないのです(泣)ほんっとにやる気が出なくてぼーっとしちゃっています。なんか頭がふらふらしている。今日中に少なくとも演習問題は作らないといけない…が無勉強の状態で問題を作れる訳でもないのでちょっと教科書を読む必要があるし、「今日のところはゆっくり休んで明日がんばるか」みたいなことを言っていられないです。しんどいです。

 more...

ひでひでた
研究   0 0

大事な日になる…かも?
明日は和光の理研に研究室訪問しに行ってきます。
 とある場所で知り合った方がちょうど理研の研究員で、やってらっしゃる研究も僕が大学院に入って勉強してきたことが応用できたり、それとは関係なくそもそも興味を惹かれる対象を扱っていらっしゃるのでお話しできるのをとても楽しみにしています。
 本郷からどの程度時間がかかるのか調べてみると意外に近くはないことが分かりました。本郷三丁目→池袋→和光→研究所という行程で50分はかかりそうです。しかも乗り換えしたりする時間を考えると1時間とか1時間半くらいみておかないと遅刻してしまうかもしれません(そもそも大学構内から本郷三丁目までは結構時間がかかる)。14時に訪問との約束になっていますが2限にある授業が11時45分までなのであまり余裕がないです。普段は時間にルーズな方なので明日は気をつけないと。
 研究については今年の9月に出たばかりの論文を読んだので少しは内容が分かるんじゃないかと期待しています。実験装置を実際に見せてもらうのと関連文献を教えてもらうのは必須として、今持っているアイディアを少し話してディスカッションをさせてもらうことで最終的にはあわよくば共同研究をする方向にもっていければ最高だなとか妄想しています。まあ若輩者なのですぐには無理でしょうけど。
ひでひでた
研究   0 0

これからゼミ
18時からDio&Edwardsのゼミです。
 ちょっと遠いところが会場なのでこれからうちを出ます。今日は僕の担当で、主にSmoluchowski方程式とかLangevin方程式とかの確率論をやります。最後に流体力学相互作用というちょっとずるい感じのする相互作用の話をして終わる予定です。テキスト23ページ分。意外と論理が分かりにくくなっているところもあるので、きちんと確認しつつ進めたいです。
 それでは行ってきます。
ひでひでた
ソフトマター   0 0

昼夜逆転してますやん
昨日は結局昼頃に寝てしまったので夜起きてゼミの勉強してました。なんとか予習終わりましたが、とても良い生活を送っているとは言えませんね…。
 今日は9時からゼミ開始で、16時半からの授業に出ることと授業履修の紙を提出するのがタスクです。
ひでひでた
日常生活   0 0

おはようございます
ゼミの予習のモチベーションが上がりません。
 後の議論のための準備をしており単に道具を揃える程度の意味しかないのでつまんないです。計算も大学1、2年生がやるようなものだし。まあ良い復習になっていると言えばなっていないこともないですが、どうせ時間かけるならもっと有意義なものに…と思ってしまう。まあ教科書だから仕方ないと言えば仕方ないのかもしれない。丁寧に書かれすぎているせいで想像をじっくりと膨らませる余地は無いように見えます。
 さっさとやってしまおう。
ひでひでた
自主ゼミ   0 0

厚すぎる本はページがめくりにくい
朝の8時半から勉強してるってどこの受験生だ…と思わざるを得ないような生活を今日は送っております。何か良く寝られなかった。原因は昨日寝すぎたせいであることは確定的に明らか。
 来週月曜開始の
Principles of Condensed Matter PhysicsPrinciples of Condensed Matter Physics
(2000/09/28)
P. M. ChaikinT. C. Lubensky

商品詳細を見る

ゼミの予習をしてます。僕が初回担当なのでそこそこちゃんと読んでいかないとメンツ的に考えてボコボコにされそうです(なんか物理オリンピックの金メダリストが参加するらしい)。内容は(平衡)熱力学/統計力学の復習なので1章分まるまるやってしまおうかと思っています。ざっと40ページくらいあるけど、今日中に予習終わるのだろうか。来週はむしろ水曜と金曜が本番なんだけど。
ひでひでた
自主ゼミ   0 0

Good morning.
結局3時間しか寝られなかった…。でもせっかく起きたのだし、これから病院行って大学行って論文読んでセミナーして速攻で帰って爆睡します。がんばれ自分。
ひでひでた
日常生活   0 0

いっそがしぃぃぃぃぃ
研究室より書き込みです。今日は何と昼過ぎからここにやってきていて、今も論文を読んでいる途中です。そろそろ意識がヤバい感じになってきたのでこれを書いたら帰るつもりです。
 さて、突然ですがゼミが一つ増えました。やべーです。ゼミ3つになりました。新しく増えたやつは11月中旬開始で、僕の専門に直結するので本気でいかないと意味ないです。むしろ他の二つがないがしろにならない程度に力を抜かないといけないレベル。僕と先輩が毎回ともに発表して聴衆が3人位いる感じのゼミになりそうです。がんばります。
 今日はM0の人が京都からはるばる研究室訪問にやってきました。今の専攻は素粒子だそうで、またうちの研究室の扱う領域が増えることになります。もうはちゃめちゃです。でも良いことですよね。専門分野以外の話を日常的に耳にすることの恩恵は計り知れないし。一緒に晩飯食べに行ったあと、彼はまた京都に帰って行きました。
 明日の午後からとある論文を読む会があるので参加します。結構古い論文(1950年に書かれたもの)を扱います。いくらか読んでいますがかなり意味不明です。普通に間違っている気すらしてくる。というよりも気がしてくるというか自分なりの根拠があるので明日のディスカッションで持ち出してみようと思っています。意味不明だけど非常にfundamentalで普遍的なテーマを扱っているので今後自分にとって大事な一本になるでしょう。先日の日記にも書いたことですが原論文というのは本当にいろいろ考えさせられて面白い。大半の教科書にはありえない深みがあります。正解なんてないこの業界で、古い論文を読み、自由に考えることの許されているこの大学院生時代は幸せな一時期だとしか言いようがありません。
 さて、帰るか…。事故らないように気を付けないと。
ひでひでた
研究   0 0

Freeeeeee!!
うちの先生は「原論文をよく読んで、あとは自由に発想するんです」ってよく言うけど、その意味がなーんとなく体得出来てきた気がする…。論文読んでどう考えるかは自分の勝手なのね。
 イメージを重ねて重ねて、けれども論理に隙間は無く、現象は数式に焼き付けられている、と。

 寝てないので若干テンションおかしいです。が、たぶんそういうことなんでしょう。
ひでひでた
研究   0 0

自宅より
どーーーしても気になる論文を発見してしまったのでこれから研究室に行ってきます…。正直この時間に行くとすっごく不健康な気持ちになって(事実不健康なのですが)テンション下がるので今後はうちにいても論文ダウンロードできるサービスを受けられるようにしないといけないです…。
ひでひでた
研究   0 0

読んだ
よーし、前よりも確実に理解出来たぞー。これからまとめの資料作って考え事しようと思います。ゼミの準備もしなきゃな。
ひでひでた
研究   0 0

電気双極子遷移とか
偏光測定についてちゃんと理解しようと思ったら分光学の勉強が必要になってきた!いつまで経ってもこの論文を理解できる気がしてこない…。
ひでひでた
核物理学   0 0

論文読む
さてさて、大学の研究室より更新でございます。
 ひとまずじっくりと読んでみた論文があるのですが、まだ全貌を確実に理解できたとは言い難いのでこれからもう一回読んでみようと思います。実験的に何が言えていて何が問題なのか。疑問点を明確にして次のステップを生み出すような読み方をしたいです。
ひでひでた
研究   0 0

統計学をやりはじめる
先日の日記に書いた
自然科学の統計学 (基礎統計学)自然科学の統計学 (基礎統計学)
(1992/08)
東京大学教養学部統計学教室

商品詳細を見る

を読み始めました。ひとまず1章を読み終えました。詳しく知りたかった実際のデータに基づいた共分散の意味の解説とかは書いてなくて残念でしたが、いろいろな分布の例が載っててそこそこ丁寧な感じでした。まだまだ序盤です。
 演習問題には20年の間に馬に蹴られて死んだ兵士の数の分布をポワソン分布を使ってフィッティングせよというものがあって面白かったです。プロシャで起こった事故を誰かがまとめたデータを使っているんだと。データから求めた平均値を使ってポワソン分布でフィットすると驚くほど良く合いました。すごいね。
 ポワソン分布はある単位時間当たりに事象が起こる期待値が決まっているときの実現回数に対する分布を与えていて、その導出からいってベルヌーイ列に対する統計を記述しています(二項分布のある極限を取っている)。ベルヌーイ列とは各々の事象間の独立性、定常性、二値性が成り立つ試行系列のことですので、この前提が崩れているような事象に対してはポワソン分布は良いフィッティングになりません。ちゃんとそういう場合のデータも演習問題に載っていました。
 確率論は高校の時以来の苦手分野だったので尻込みするところもありましたが、結構楽しく勉強できています。情報理論とか確率過程を勉強している関係でだいぶ慣れてきている感じ。今さらこんなことしてていいのかよって思わないことも無いけどそうは言っても知らないことは知らないんだし、ちゃんと分かるようにするのを優先します。確率過程との関連を楽しみにしてます。
 データを見てわくわくする。それが科学者の理想像だったりします。

 more...

ひでひでた
確率・確率過程・統計   0 0

台風情報
台風の進路予想が気になって勉強に集中できないのですが。なんかこの図を見ていると「台風の中心軌道って確率過程で書けるのかな」とか思ってしまう…。

とか言っているうちに午前中の授業が休講になったことが発表された。午後も休講にならないかなぁ。
ひでひでた
日常生活   0 0

実験と統計学
お久しぶりです。
 東京では雨が強くなってきています。例の台風が原因だと思われます。非常に強い勢力を保ったまま上陸するとの予報が出ており、信州大学では授業が休講になることが決まっているようです。東大でも休講は検討されているようですがこの記事を書いている時点ではまだ未定です。明日(というかもう今日ですが)は2限に物性論の授業があるのと午後にTAをやることになっている授業があるので休講の実施については出来る限り早く決定してほしいです。今夜は徹夜なので特に午後の授業があるかないかは結構重要です(昼寝的な意味で)。
 さて、最近はとある実験の論文を読んでいます。検索していたらヒットしたもので、2005年にpublishされているので割と新しいです。なかなか面白いのですが何しろ実験をやったことが無いので具体的に何をやったのか完全に理解することが難しい上、データの解析に共分散が使われているせいで結果の解釈も難しいという困った状況です。とはいえデータを鵜呑みにするのは理論家としてやってはいけないことのはずなのでここでがんばらないといけないです。
 実験の論文を読んでいると統計解析の知識が必要だなーと痛感しますね。平均や分散はもちろん使うのですが、推定論や共分散などの普通の物理の人には割と知られていない理論・概念をも確実に使いこなすことが今後必要だと思われます。もちろん情報理論をある程度やるという意味でも。先輩が勧めてくれた"水色の本"
自然科学の統計学 (基礎統計学)自然科学の統計学 (基礎統計学)
(1992/08)
東京大学教養学部統計学教室

商品詳細を見る
でも読もうかと思ってます。
 今後はスタンダードな物性物理学者とは一線を画した方向に進んでいきそうだな…。
ひでひでた
数学   0 0

自宅より
ネット復帰キターーーーー(゜∀゜)ーーーーーーーー!!!
ひでひでた
日常生活   0 0

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。