スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひでひでた
スポンサー広告  

徹夜で実験したんだよ
卒研に取り組んでいた1年前と同じように、今日はgnuplotを使ってグラフを描いています。1年ぶりに出力される赤い線。あの当時の情景が蘇ってきてちょっと感動したり。やっぱ仲間って良いなぁ…。
スポンサーサイト
ひでひでた
卒業研究   0 0

実験おわり!
昨日で卒研の本実験が終わった。

 more...

ひでひでた
卒業研究   0 0

Let's unify these.
昨日作ったプログラムを友達の分担していたものと合わせた。
 予備実験のデータとして得られていた速さの分布を出力するプログラムと、本実験をするときに置くスリットの影響を考えた角度分布のプログラム、そして僕の軌道計算のプログラム。これを今月になって届いたばかりの真新しいパソコンに入れてソースを一続きのものにする。その結果はなかなか面白いもので、検出器の位置での粒子数分布にあるピークが見えた。これは入射粒子数が10^8個というかなりの数にならないとぼやけてしまってはっきりしないものではあるが、スピン並行/反並行のときでうまくズレてくれれば磁気モーメントを測定する有力なデータになりうる。明日以降確認するべきことだ。
 友達と分担して作ったものを一つにして結果を出すのは結構楽しかった。
ひでひでた
卒業研究   0 0

機械と戯れる日
12時半起き。寒いせいか寝付きがあまり良くない。
 14時から大学でプログラム。単純な構文で微分方程式が数値的に解けてしまうのがすごい。実験屋さんが式の計算をコンピュータに任せてしまうのもまあ分からないでもない。gnuplotの使い方を覚えたりもした。拡散方程式の解を3次元プロットしてみたら面白かった。徐々にプログラムの基本的な知識がそろってきている。それはつまり、いかに人に分かりやすくグラフを作るかとか、いかに意味のある計算をさせるか、という問題についても頭を使う段階になってきたということだ。
 理論をやる人間にとっても数値計算ができるコンピュータは力強い道具だと思う。余裕ができたら相転移のシミュレーションをやってみたい。こういうのは誰に強制されるでもなく自分の思った通り好きにやるのが楽しいんだよなぁ…。
 話は違うが、どうも光の物理が面白い気がするので熱心に勉強するつもりだ。ここ数日パソコンに向かっているばかりでノートを見返したりできていないのでいけない。
ひでひでた
卒業研究   0 0

機械に弄ばれる日
12時半起き。起きるのが少しずつ早くなっている…のか。
 13時半より卒研のメンツで自主的に集まりプログラムなどの作業を進める。いろいろとあって結局大学を出たのが23時過ぎ。昨日までに比べればかなり進んだがまだまだ検討するには堪えないデータしか出せそうにない。emacs、X11、C++などいろいろと触れているがまだ全然使いこなせていないので友達に教えてもらいつつがんばらないと。明日からはgnuplotをいじってグラフを整えることになりそうだ。active monitorやらX11やらfirefoxやらを頻繁に使うのでDOCKに入っているアイコンが小さくなってしまった。ちょっとかわいい気がする。

 more...

ひでひでた
卒業研究   0 0

PREV | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。